STAFFBLOG

理想と葛藤

中本祐子
秋風がそよぐ季節になってきました(^.^)
今月は出張続きの中本から
本日のブログをお届けします(^.^)(^.^)

**********

先日、知り合いからお家の相談を
受けました(*´-`)

建築会社さんは県外で別の会社さんだったので、
具体的な相談というよりも、
建築会社さんにどう要望を伝えるかと
いうような相談でした。


相談を受ける中で、


お客様目線で
より お家づくりを考えるようになり、
わたしも勉強になりました_φ(・_・


というのも、


わたしがお客様の立場なら、
提案者が考える
「ベストな提案」を提示されても、
・提案趣旨の合意
・進め方の合意
・資金の合意

・・・色んな合意の積み重ねが無いまま、
打ち合わせが進んでいくと、終盤で不安に感じます。

そして、
あらゆる視点から考察したものであることが
伝わらないと なかなか納得できないです。


そのあとは、
なんとか納得出来るかたちにならないか、
試行錯誤します。


わたしがお客様なら
上記のような行動を取るとおもいます(_ _).。o○


受けた相談で、わたしが返した言葉は、
「プロに提案してもらいましょう」でした。


あれやこれや試行錯誤をしても、
負担がつもり、不満もつのり…(´-`)


なので、
ご契約や、工事が進んでいく前に、
そして試行錯誤する前に
一旦、不安や葛藤を感じている
その想いを伝えることをおすすめしました。


伝え方は、いろいろあると思いますが、
わたしが伝えたのは

○こういう理由で、トータル費用を抑えていきたい

○こことここは妥協できないから、
それ以外の部分で、抑えられる部分を提案いただきたい

○素材、仕様、グレードを変えることで抑えられるものがあれば教えてほしい

○初期費用は抑えられてもメンテナンス費用がかかる場合はそれも合わせて教えてほしい

↑というようなことを伝えました。

総資金計画とのズレを感じた時は
試行錯誤することがプロの仕事なので、
提案をしてもらうことをおすすめしました。


わたしも、提案者として、
少ししつこいくらいに(!)
お客様の想いをお伺いして、
寄り添いながらご提案をしていきたいなと
強く感じました!(^.^)


**********

現在受付中の見学会・勉強会などイベント一覧はこちら
http://bit.ly/2Q08ar8

城山台モデルハウス見学、高の原・橿原支店の来店予約はこちら
http://bit.ly/2PV9ifv

現在販売中の分譲情報はこちら
http://bit.ly/2Q06I80

楓工務店の施工事例はこちら
http://bit.ly/2Q2G8LH

ホームページで限定公開!満足度98点のお客様の声はこちら
http://bit.ly/2XxoROg

\楓工務店TV配信中/
スタッフの今日のこだわりやメンテナンス動画はこちら
http://bit.ly/2QJ4bDH
中本祐子

この記事を書いたスタッフ

中本 祐子コンシェルジュ部

お客様お一人お一人の想いに寄り添い道案内をするのがわたし達の役目です!一緒に楽しみながら、理想の暮らしをつくっていきましょう!

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。