注文住宅は価格別に応じてできることが変わってくる?予算の決め方についてご紹介

  • HOME
  • かかる費用と予算の決め方

「家を建てるならやっぱりこだわりを詰め込んだ注文住宅を建てたい!けどどのくらいの予算でどんな家が建てられるかいまいち分からない…。」

注文住宅を建てようと検討した際、土地の購入もそうですが実際に建てる家の予算も重要です。特にあれもこれもとこだわるばかりに見積もりがすごい金額になっていたなんてことはありませんか…?

そこで今回は、

・注文住宅にかかる費用
・建築費ごとの実例紹介
・予算の決め方

などについてお話していきたいと思います。

これから注文住宅を検討している方やどこの住宅会社、工務店に依頼すれば良いか悩んでいる方はぜひご参考にしてください。

注文住宅でかかる費用の内訳

まず注文住宅というと大きく土地代と建築費がかかるのはみなさんも知っていますよね。
ですが、実は他にもたくさんの費用がかかるのを知っていますでしょうか…?

例えば、土地に以前の建物がある場合は解体を行わなければいけないので「解体費用」がかかります。
他にも、土地の地盤を調査するための「調査費用」、注文住宅のため理想の間取りにするための「設計費用」など他にも以下のたくさんの費用がかかります。

  • 確認申請費用
  • 火災保険料
  • 引っ越し代
  • 屋外給排水工事、
    電気工事、ガス工事
  • 外構工事
  • インテリア、アンテナ
  • 登記費用
  • 地鎮祭、
    上棟式の費用

など
費用詳細はこちらの記事で紹介しています。

土地代と建築費を考えた予算を組めば良いと思いがちですが、このように他にも様々な費用がかかるので上記の費用を見越した予算の設定が重要です。

広さと建築費の関係

注文住宅にする上で注意しておきたいのが広さと建築費の関係です。
土地や建物を購入する際に、よく坪単価という表記を目にすることが多いと思います。
ですがこの坪単価、基準となる1坪の基準が会社などによって異なる場合があります。

というのも例えば、

A社では、【本体金額÷延べ床面積】
B社では、【本体金額÷施工面積】

などです。

こういったように会社ごとで坪単価を割り出す基準が違います。
そのため見積もりを出す際、相見積もりする際は同じような条件、床面積で見積もりを出してもらうと良いでしょう。

詳しくはこちらの記事でも紹介しています。

建築会社はどこに依頼をするべきか?

注文住宅を建てるにあたって知っておくべき、費用の詳細や広さと建築費の関係を確認したら今度はどこの建築会社に依頼するべきか知っておきましょう。

注文住宅というと自由にこだわりを詰め込んだ設計、お家を作れるのが魅力ですよね。
ですが、自分に合った建築会社を選ばないとせっかくの理想のお家を建てることができません。

そのため、見積もりやヒアリングの際にしっかりとどんな家を建てたいかの要望を伝えることや相談をするのが非常に重要です。
建築会社もできない場合はできないとはっきり伝えてくれます。

1番良いのは土地探しから建築まで一括して行なってくれる会社がベストでしょう。
土地探しから一括することでスムーズに建築まで行えますし、建築まで担当者が変わらずイメージの齟齬が起きることも少ないからです。

弊社では土地探しからもお手伝いできますので、悩んでいる方はぜひ一度お問い合わせください。

建築費ごとの一戸建ての特長について

ここからは、今後建てる注文住宅の参考になるよう費用ごとの実際に建築した例を紹介していきたいと思います。

建築費予算1,000万後半台の場合

面積 土地面積:167.17㎡(50.56坪)
建物面積:92.73㎡(28.05坪)
間取り 3LDK

吹き抜けのある広々としたリビングダイニングが魅力の一軒家です。
建築費1000万円台とは思えないオシャレな間取りや仕様に。

徒歩10分圏内に幼稚園や小学校、中学校などが揃っており子育て世代にはとってもありがたい立地の物件になっています。

建築費予算2,000万円台の場合

こちらの物件はとにかく日頃の家事動線など生活のしやすさに重点をおいた作りになっています。

お子さまがいるお客様でとにかく家事をしやすい導線と収納をたくさん備えた作りを、という要望でした。
そのためお子さまが外から帰ってきた際は、即手を洗えるスペースや1階のWICにランドセルや上着を収納できるスペースを備え、散らからずスムーズに片付けができる導線を完備しました。

こちらの物件はワンちゃんとお家で過ごせる設計になっています。
また間仕切りをあえてせず開放的なリビングダイニングに設計しています。
キッチンからは部屋全体を見渡せるのでお子様を見守りながら家事をすることが可能です。

ワンちゃんがいるので広いお庭もあり、ワンちゃんも人も快適に過ごせる設計になっています。

建築費予算3,000万円台の場合

こちらの物件は天然木をふんだんに使った物件になっています。
お客様が長く暮らせる家でありながら、家の材木も月日が経つと共に味わいが出る天然木を使うことで長く楽しめるお家に仕上がっています。
吹き抜けや大きな梁も魅力の1つですし、全体をシックにまとめているのでとても落ち着いた物件です。

注文住宅の予算の決め方

注文住宅の場合、間取りやインテリアなど細かなことを進めていくうちにあれもこれもと、ついつい予算をオーバーしてしまうことが多いです。

予算は必ず無理のない範囲で決めるのが重要です。
そのため、最初に決める予算は非常に大切になります。

土地から探さないといけない方は、土地と建築内容のバランスを見ながら探していかないといけません。土地価格やエリアを優先するのかそれとも探す範囲や条件を広く設定するのかなど予算の決め方は様々です。

弊社では、ご予算の相談もさせていただきヒアリングを行う中で、お客様に合ったアドバイスや予算の決め方を提案させていただいております。

楓工務店の実際の事例

ここからは、楓工務店が手がけた実際の建築例を紹介していきたいと思います!

実例

先ほど建築予算1,000万円台でもご紹介したこちらの物件を詳しくご紹介!

面積 土地面積:167.17㎡(50.56坪)
建物面積:92.73㎡(28.05坪)
間取り 3LDK

奈良市五条畑に建設されたスタイリッシュな外観の3LDKの物件です。
間取りも少し変わっていて玄関土間スペースを広く取っている設計になっています。
土間の上は吹き抜けになっており、とても開放感のある作りになっているのが特徴です。

二階には仕切れるようになっているお部屋もあり、各部屋には収納設備も完備しています。

弊社では、この実例のように少し変わった間取りの物件も扱っております。
こちらの物件が気になった方は、こちらでさらに詳しい情報がご覧いただけます。

実例

次に紹介する例は、お子さんとワンちゃんとの暮らしを両立した例になります。

こちらの物件は、土間スペースを広めにとりワンちゃんの過ごすスペースを確保しています。

リビングダイニングも仕切りをなくすことで広々とした空間に仕上げています。

仕切りがないのでわんちゃんの様子やキッチンに立っていてもリビングにいるお子様の様子も見ながら家事や料理ができる仕様になっていますよ!

youtubeにてこちらの物件のルームツアーも配信しているので気になる方は、ぜひご覧になって見てください!

奈良県ならではお家づくりなどは?

ここからは、奈良県ならではのお家づくりについてご紹介していきたいと思います!
奈良の場合、土地の広さを活かして広い庭や駐車場を2台分確保したりすることが多くあります。

例えばこちらの場合は、広いお庭付きの物件です。

もちろんお家の中も広々としたリビングや大きい収納など魅力満載のお家になっています。
奈良県では土地面積を広く取れるので広々としたお庭を備えるお客様も多くいらっしゃいます。

お家の詳細はこちらの記事でも紹介しています。

またこちらはお庭ではなく、駐車場や駐車スペースを広く取っている例です。

こちらの2枚目のお家は、お客様がアメリカンハウスに憧れて作られたので素敵なガレージが付いています。

このように奈良では土地の広さを活かした家づくりをすることが可能です。

また弊社ではお客様のご要望を叶えるべく土地探しからお手伝いさせていただいています。
開放的な家、こだわりの詰まった家を建てたいお客様はぜひ楓工務店にお問い合わせください!

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。