楓工務店では「土地を探して家を建てたい」とお考えのお客様の、土地探し~家づくりまでを全面的にサポート致します。
奈良県北部・中・南和エリア、京都南部の土地情報は楓工務店にお任せください

  • HOME
  • 土地からお探しのお客様

理想の土地探しを始める前の準備

土地探しは一生に何度もある事ではありません。 だからこそ決定する為には、ご家族が安心できる進め方を知る事が必要です。
自分たちの希望にあった土地を、なるべく有利に手に入れる為には下記の順番で進めていきましょう。

  • 買う準備を
    しておく

  • 選ぶ理由を
    整理する

  • 土地の希望地を
    伝える

  • 土地情報を
    見る

  • 購入前にプロに
    調査してもらう

  • 資金計画をする

必ずチェックしておきたい土地決定の際の注意点

以下の内容を確認してから土地の決断をしないと、後の建築費用に大きく影響 します。

  • 既設水道管の口径
    古い水道管の場合は口径が狭く、水道引き込み工事の内容によっては
    費用が50~100万円かかってしまうことも。
  • 地盤の予測
    もともと田んぼや河川の付近だった場所など、地盤が軟弱な場合は地盤補強が
    必要になります。50~100万円かかってしまうことも。
  • 防災地域
    住宅密集地など防火地域・準防火地域は、建築基準法に法ってガラスや外壁などを
    防火仕様等にしなくてはなりません。
  • 浄化槽の有無
    下水が整備されていない地域では、汚水処理のための浄化槽設置が義務付けられて
    います。設置にかかる費用は約70~80万円。
  • 既存擁壁の状態
    古い擁壁だと現在の法律に適合していない場合があります。高さ5mの擁壁の場合、
    工事費用が数千万円になるケースもあります。
  • 既存建物の状態
    古家付の土地の場合、面している道路の広さや廃棄物の量、有害物質の存在によって
    解体費用が思わぬ高額になりことも。
  • がけ地条例の範囲
    がけ地条例が適用される場所ではがけ地から離れたところに家を建てないといけないため土地面積のすべてを活用できません。
  • 既存ブロックの所有者
    境界地のブロック塀は所有権の確認を。倒壊防止工事に予想外の費用がかかります。
    隣家と共有の場合は後々のトラブルの原因にも。
  • 残土排出費用
    盛り土を取り除く場合など、残土の排出費用が別途かかります。その土地の形態と
    建てたい家のプランが合っているかも確認が必要です。

土地決定の際には以上の事を責任持って調査できる専門家の意見を参考にすることが大切です。

土地を購入するまでの一般的な流れ

一般的に不動産屋さんを通じて土地の購入をする際には下記の流れで進んでいきます。

  • 土地の買付け
    購入申し込み
  • 土地の契約
    申し込みから約1週間程度
  • ローン特約の期限
    契約から約1カ月
  • 決済
    契約からここまで約2ヶ月

上記の流れをご理解いただき具体的な土地の購入手続きに入る前に
キチンとした準備と先回りできる決断の材料集めを進めていくことが重要です。

良い土地を有利に手に入れるためには

「いい土地は売れるのが早い!」
なるべく自分たちの希望に合った土地を、安心して納得してなるべくいい条件で手に入れる為には
いい土地が出た時の為に、購入する準備が必要です。

その為には

・土地の選び方
・土地の買い方

をキチンとご理解いただき、ご自身の「希望」を整理しておく。
購入する準備をしておくのと準備しておかないのと、どっちの進め方が安心できるでしょうか?

地域トップクラスの土地情報を保有している楓工務店運営の土地検索.comをご活用いただき
希望条件にあった土地物件を是非、検索ください。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。