株式会社 楓工務店代表取締役 田尻忠義

お家づくりはそこで暮らす方の思い出の舞台づくり。

このたびは弊社のホームページに目をとめていただきありがとうございます。

楓工務店の代表の田尻忠義です。

私は奈良の高の原の団地で育ちました。
3畳の部屋に弟と二人2段ベッドの上と下ジャポニカ学習机を2台並べていっぱいの部屋で育ちました。
一戸建てのお家に憧れがあったので小さなころは段ボールを組んでお家の形にして遊んだりしました。

学校を出て大工さんになりたくさんのお家づくりを
大工さんという役割で携わってきました。

ずっと大工さんという仕事で家族を養っていくつもりでした。
しかし自分が幼いころから夢見ていた住宅とそれを実際にカタチにしている家づくりの現場に
大きな想いの乖離がある事を知りました。

お家づくりはそこで暮らす方の思い出の舞台づくりです。

長い人生の中でたった一度あるかないかの家づくり大きな期待と大きなお金がかかる重要な仕事です。

自分自身が納得できるお家づくりの仕事がしたい。そんな想いからこの会社を立ち上げました。
自分が出た地元の小学校に自分の三人の息子たちも通いこの街に友人も恩師も親戚も住んでいます。

そんなこの街育ちの工務店経営者の挨拶をお時間よろしければお読みください。

家づくりは家を建てることがゴールではありません。

家づくりを検討する方にとって、一生に一度の家づくりは、たくさんの選択と決断の繰り返しです。
分からないことが多すぎる家づくりについて、お施主様にとっての正しい選択の材料をお伝えし、最後までご不安なく導くこと、
「今よりも幸せな暮らしを計画的にカタチに変えるお手伝い」をするのが私たちの仕事です。

家づくりは家を建てることがゴールではありません。
家作りを計画されている方の目的は『今よりも幸せな生活』であり、家作りはその目的を叶えるための手段です。
住宅ローンはどうするのか、家を建てる土地は安全か、支払額に無理はないか、理想の暮らしを叶えれる間取りはどういったものか、
をトータルサポートできるのが良い工務店だと考えます。

予算内で理想の暮らしを
カタチにする方法を知ってほしい。

また、家作りの進め方について正しい知識や情報を知ってもらえるよう、
積極的に家づくり勉強会も開催しています。
お客様の不安を取り除いて、「予算内で理想の暮らしをカタチにする」
正しい方法を知ってもらうことで、来て頂いたお客様にとってプラスになり、
家づくりで後悔する人が1人でも減ったら、私たちの活動に意味があると考えます。

私たちの経営理念は笑顔を創造し続ける事。

そのために、親身にお客様の不安に向き合い、自分の家族や親戚に対するような気持ちで提案を行っています。
顔の見える関係で家づくりを進めることによって、
引き渡し後のお客様アンケートでは「満足度平均98点」と高い評価をいただいております。

人こそ楓工務店の強み。

お客様満足度は”人”がつくるものだと思います。
だから”人”こそ楓工務店の強みでもあります。

次の世代に事業を引き継ぎ、50年後も100年先も、家づくりを通して人を幸せにする会社であり続けるため、
次世代を担う若いスタッフの育成にも力を入れています。

私たちの想いに共感したスタッフが、お客様の一生にかかわる家づくりを通して、提供できる価値を高め、
社会に対して必要とされる人材に成長することでお客様はもちろん、協力業者さん、社会に対して笑顔を創造しつづけるという、
会社の考え方を強く永く残していく事になると考えています。

その理念の追求こそが、弊社を選んでいただいたお施主様の末永い安心につながり、ひいてはスタッフやその家族、
自分自身と家族の幸せにつながると信じています。

最後までお読み頂きまして、ありがとうございます。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。