3000冊を超える大容量書庫のあるお家

たくさんの書籍が部屋を占領している状態で、なおかつ古くて迷路のようなお住まいを、生活動線を改善し、便利に快適に住まうため、リフォームを決断されました

 

建築地:奈良県奈良市
築年数:約50年
家族構成:ご夫婦+お子様2人+義姉様
リフォーム面積:241㎡(72坪)
工期:約12か月

 

《Before》

 

和室と応接間の仕切り壁を取り払い、広いLDKを実現できました。

2階和室は陽射しが差し込む明るいお部屋になりました。

広々収納スペース。季節の家電(扇風機や暖房器具)など様々な物を収納できます。

3000冊を越える所蔵の本が収納できる書庫を設けました。

お料理をしながら家族とのコミュニケーションが取りやすい、対面キッチン。
ダイニング側には収納があり、ごちゃごちゃしても大丈夫なように扉付のタイプを採用しています。

 

このお家を担当したスタッフ

岸本 英樹

 


 

「築10〜20年位のお家に住んでいる方」
「建築当時の住宅ローンをいくら払ってるのか分からない、プロと改めて見直したい」

そんなお悩みをお持ちの方へおすすめ!

 

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。