古民家再生 あやめ池の旧家

築70年のこだわりの詰まったリノベーション。

南側にある広縁と和室を暮らしの中心に、

着替えも、お昼寝も、勉強も、食事も必要なもの全てがワンフロアにそろう家。

 


・築年数:70築年(一戸建て)

・家族構成:ご夫婦+お子様2人

・リフォーム面積:約18.9㎡(5.7坪)

・工期:9ヶ月

 

 

 

 

Before

After

南側にあった8畳二間つづきの和室と広縁をワンフロアに。

窓の高さは以前のままですが、吹き抜けや木製のカーテンボックスがアクセントとなり、気持ちのいい大空間となりました。

リビング上部に吹き抜けを設け、明るく開放的でありながら、限られたスペースにすることで空調の節約を実現。

 

「キッチンを暮らしのコックピットのような場所にしたかった」と話す奥様。

ここからワンフロア全てを見渡すことができます。

キッチンの奥にある西側勝手口の階段を下りると駐車場に直結。荷物を運ぶのがぐんと楽になりました。

 

玄関横の洋室を小上がりの和室へ。

段差を生かし、引き出し式収納を設けました。

玄関ウォールのネイビーは奥様のお気に入りのカラー。

圧迫感が無いように、右上に明り取りの窓を付けました。

 

奥様のこだわりが詰まった洗面スペース。

洗面ボウルを造作の棚、カウンターと組み合わせることで収納力も抜群です。

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。