和室→洋室・吹き抜け塞ぎリフォームで寒さを解消!

・築年数:築15年(一戸建て)

・家族構成:ご夫婦+子ども2人

・リフォーム面積:約33㎡(10坪)

・工期:約3週間

Before

 

冬場は洗濯物をそのまま収納できるように和室を利用されていたので

和室はほとんど収納部屋になってしまっていました。

また室内干しも行っていたので、空間がすっきりしないという

お悩みがリフォームのきっかけでした。

 

《After》

 

思い切って洋室に!

無垢床や柱、見せ梁など木の温かみを感じることのできる仕上がりに「お家の景色が変わりました!」とO様。

《After》

 

 

収納は旧リビングに壁を立ち上げ、ウォークスルークローゼットと

可動棚のクローゼットを設置しました。和室のタンスや衣服、

ダイニングにあった小物が収納可能になりました。

また、元々露出していた火打梁にホスクリーンを設置し、室内干しから

クローゼットへの動線もばっちりです!

 

Before

 

憧れの吹き抜けのお家を建てたものの、冬場の寒さが長年の悩みに…

 

 

 

《After》

 

寒さを解消するために塞いだ吹き抜け部分は、

木の温かみを感じることのできる無垢床のフリースペースに!

視覚からも温かみを感じることができます。


非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。