フォトジェニックな写真で思い出いっぱいのお家

家族一緒の時間を心から楽しむ、吹き抜けとリビング階段のある心地良いLDK。家事をスムーズにこなすアイデアも随所に。お施主様のご要望は、ホームパーティーができる木を使った家でした。ブルーグレーの壁紙は奥様たっての願いを叶えました。

雰囲気やテイストが建てたい家のイメージにぴったりだったので、『楓工務店』で家づくりをすることにしたH様。

家族との会話を楽しみ、リビングとの一体感が共有できるキッチン。キッチン奥のパントリーを活用することで、見える部分はいつもすっきりとかたづけておくことができます。LDKのどこにいても目に入るアンティーク時計は、打ち合わせ段階から「こんな時計を付けたい」とインテリアのイメージも明確にお持ちでした。

ニッチにあしらったミナペルホネンのタンバリンタイルは奥様が選んだもの。シンプルながら絶妙な色合いや、少しずつ焼き色が違うところも味わいがあります。

将来、書道教室をやりたいという奥様のご希望で、和室は玄関から生活空間を通らず行き来できる間取りに仕上げました。

ご夫婦の共通の趣味はバドミントン。大きなスポーツバッグを横向けに置けるスペースは玄関収納につくりました。

ドア付きの玄関クローゼットは、来客時にさっとドアを閉めるだけで目隠しになります。また、外から入ってきてすぐに手洗いができるよう、玄関ホールにはミニサイズの洗面ボウルを設置しました。

キッチン横にダイニングを配置し、スムーズな配膳が可能に。ブルーグレーが映える壁にはディスプレイ用の棚を設けて空間的なアクセントを加えました。また、裁縫や勉強机としても使えるよう壁際にはカウンターを設置しました。

リビング、ダイニングと一続きになった和室。お子様を遊ばせる時は仕切りを開けてキッチンから見守れるように。また、ゲストが泊まりに来た時は個室として使い勝手に応じて間仕切りできるように建具も設置しました。

片流れの屋根を備え、白い外壁と軒天の木目、木製ドアというシンプル&ナチュラルな外観。窓枠などに使用した黒の差し色が、全体的なアクセントとなっています。外構は住まいのデザインに合った自然な感じで、石を効果的に配し、車が2台止められる駐車スペースを設けました。

 

■担当コンシェルジュ:成清 誠

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。