圧倒的な木の存在感 天然木に包まれた家

材木から選んだダイニングテーブル。一枚板から天板と脚材を取っています。カウンターの化粧柱はご夫婦が一目ぼれ。こだわりがたくさん詰まっています。

吹き抜けの上部にある、南側の大きな窓から光が降り注ぎます。大きな窓はご夫婦たっての希望でした。

リビング階段と天然木が存在感を放つLDK。ウッドデッキには、和室とリビングの両方から出ることができます。

玄関ドアと反対方向の壁は一面ガラス張り。坪庭には、日陰でも美しくソヨゴをシンボルツリーとして植えています。

キッチン横にある3畳の和室。「料理をしているときも目が届く」ので、現在はお子さんの遊び場として使っています。

対面キッチンにある一枚板のカウンター。「子どもが大きくなったら、横に並んで一緒に勉強できるカウンターが欲しかった」とご主人様。ご家族の一体感のある空間になりました。

「和風っぽくしたい」というご要望から、玄関には和を感じられる植栽と縦格子を施しました。

 

■担当コンシェルジュ:宇和谷 晋

 

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。