どの場所を切り取ってもストーリーがあるお家

高窓から注ぐ光に包まれて暮らす家。吹き抜け、リビング階段、木の温かみのある空間でどこにいても家族との一体感を感じれます。

壁のウッドタイルは、楓工務店の完成見学会を訪れたときに気に入ったもの。また、リビング階段下のスペースは、キッズスペースとして活用できます。一段下がっているので圧迫感がなく、子どもたちのお気に入りの場所になっています。

造作テレビボード背面にはウッドタイル+間接照明を施工。こだわりがたくさん詰まった空間となりました。

奥行きや引き出しの深さまで細かく伝えて、オリジナルで造作してもらったというキッチンの壁面収納。すっきりと片付けることができます。

玄関収納には、明り取りの窓を足元に設置しました。正面に見える手洗いコーナーは、お気に入りのタイル風ビニールシートでご主人様がDIYしました。

1階で着替えられるようにと、室内干し&ウォークインクロゼットは1階に設置。洗濯物を座って畳めるように畳敷きにしました。

2階の客間は、「アーチ状の表現をしたい」というご要望を塗り壁で実現しました。

庇(ひさし)が深いので、雨が降っても利用価値の高いウッドデッキは家族のくつろぎの場所です。

塗り壁とレンガ色の洋瓦が印象的な外観。横長のバルコニーは、家族全員分を一度に干すことが可能です。

 

■担当コンシェルジュ:南 美由紀

 

非対応ブラウザ

申し訳ございません。当サイトではご利用のブラウザは非対応となっております。
下記のリンクより最新のブラウザをインストールしてご覧ください。